Image Image Image Image Image Image Image Image Image

ピンゲージはケースとセットで~検査作業をより安全に!整理整頓の重要性~

工場などの現場において、作業員が怪我をしてしまうことは絶対に避けなければならないことです。事故を起こすと、工場において最も重要だといえる人的リソースが削られてしまいます。よって、現場では怪我を招かないための危険性をしっかり把握しておくことが大切で、事故対策の取り組みにも目を向ける必要があります。

工場で怪我をする原因とは?

工場で作業をする男性

工場で起こる怪我は様々です。中でも「つまずき」「踏み外し」は、代表的な事故に挙げられます。怪我をしてしまう要因は、人的問題と職場環境の問題に分けることができます。

人的問題とは、工場で定められている安全のためのルールを破り、怪我をしてしまったという例です。すべての現場では、安全のためのルールが定められていますが、作業効率を優先させた結果、怪我をしてしまうという事態は決して少なくありません。

職場環境の問題としては、機械・工具のメンテナンス不足や整理整頓不足です。整理整頓がしっかりできていないと、床に放置されている荷物につまづいてしまったり、棚の上にある工具を取るときに必要な工具がなかなか見つからず、ものが落下してしまい怪我をしてしまったりすることがあります。

整理整頓を徹底して安心安全な環境を!

工場の外観

怪我をしてしまう原因は、環境的な要因が多くあります。特に、何度も移動する必要がある現場においては、整理整頓をしていないせいで転倒の危険性にさらされたり、作業中に不安定な姿勢をしなければならなかったりと、怪我のしやすい状況になってしまいます。

また、整理整頓できていない現場では、効率的な問題も多く出てきます。この工具は作業に必要なものなのか、それともただ単に置いているだけなのかという点もはっきりしませんし、次第にどれを誰が管理しているのかも分からなくなってしまうケースも少なくありません。

さらに、必要なものを探すのにも時間がかかってしまいますし、単純に散らかった空間では作業員のモチベーションも下がってしまうでしょう。このように、整理整頓をすることは怪我しにくい環境を作るだけではなく、作業効率を上げる上でも重要なのです。

作業台はきれいに!部品ごとに分けて整理整頓

整理整頓を行う上で悩みがちなのが、似たような部品の仕分けです。特に、ピンゲージやリングゲージはサイズも様々で種類が豊富にあります。たくさんのサイズのピンゲージをケースから出して使うと見分けがつきにくく、紛失するおそれもあります。

そこでおすすめしたいのが、ピンゲージスタンドです。ピンゲージの専用ケースにラベルを貼って「このピンゲージは何用のものなのか」を把握しやすくするのもいいですが、ピンゲージスタンドで分かりやすく置いておくことで必要なピンゲージを探すのに手間がかかりません。

サイズごとにピンゲージを整理整頓すると、簡単に見分けることができ、作業台もすっきりきれいになります。

ピンゲージスタンドなら有限会社ニシキ精機へ

整理整頓をすることで、怪我のリスクが下がります。整理整頓は、怪我を防ぐ環境を作るだけではなく、作業効率を上げる意味でも大変重要です。特に、工場のような現場においては、しっかり整理整頓しておかないと大きなタイムロスが生まれてしまいます。有限会社ニシキ精機では、検査でピンゲージやリングゲージを使う現場で役立つピンゲージスタンドを提供しています。ピンゲージ用穴が大小各7箇所、リングゲージ用穴も4箇所用意した商品です。簡単に見分けることができるため、取り間違えやゲージを探す手間も減ります。ピンゲージ管理にお困りの方は、是非お試しください。

工場の精密部品について

整理整頓に最適なピンゲージやケースは有限会社ニシキ精機へ

会社名 有限会社ニシキ精機
所在地 〒394-0088 長野県岡谷市長地梨久保 1-6-45
TEL 0266-27-1535
URL http://www.nishiki-seiki.co.jp