Image Image Image Image Image Image Image Image Image

精密部品の製造でお困りなら【有限会社ニシキ精機】~医療・情報機器・電子部品など幅広く用いられる「メッキ」~

精密部品の製造についてお悩みなら【有限会社ニシキ精機】へ

精密部品の製造についてお悩みなら【有限会社ニシキ精機】へ

精密部品製造を依頼するなら、昭和32年から精密部品を製造している【有限会社ニシキ精機】をお役立てください。

多品種少量生産を軸に、「短納期」「高品質」「高精度」の生産技術でお客様のニーズに合った精密部品をお届け致します。少数の加工はもちろん、10,000個~20,000個の量産も対応可能です。お気軽にご相談ください。

精密部品の製造やメッキ・焼入れ処理まで一貫生産が可能

精密部品の製造やメッキ・焼入れ処理まで一貫生産が可能

精密部品の製造だけでなく、【有限会社ニシキ精機】では部品のメッキや焼入れ処理も承ります。こうした工程を一貫して行うことで納期を短縮でき、管理のためのコストも抑えられるのがメリットです。

半導体や情報機器、計器、圧着工具、カメラ、医療機器といった精密部品の製造を依頼するなら、メッキ・焼入れ処理まで一貫生産が可能な【有限会社ニシキ精機】へお任せください。

医療や情報機器…その他にも幅広く用いられる「メッキ」について

一口に「メッキ」といっても、その種類は様々です。医療や情報機器だけでなく、食器やAV機器、そして装飾品にいたるまで使用されているメッキの種類をご紹介します。

◆金メッキ

高価な金を使用する金メッキは耐食性や耐酸化性に優れており、電気抵抗が低いことから、特に電機部品分野での需要が多いメッキです。また、美しい光沢があるため装飾品などに多く用いられています。

◆銀メッキ

銀メッキは、数ある金属の中でも最高レベルの電気伝導性を誇ります。変色しやすいという性質が難点ですが、電子部品やコネクター部品などによく用いられています。殺菌効果もあり、食器や楽器といった日用品でもよく使用されます。

◆亜鉛メッキ

腐食しやすい亜鉛の性質を活かし、「犠牲防食」の目的で使用されることが多いのが亜鉛メッキです。鉄よりも先に亜鉛が腐食するため、表面に酸化皮膜ができ本体である鉄を守ることができます。屋外で使用する鉄鋼部品の保護や装飾として用いられることもあります。

◆クロムメッキ

クロムメッキは優れた耐摩耗性と耐酸化性を持ち、大気中でも変色せず美しい光沢が維持できるのが特徴です。装飾品に用いられることが多く、他にも医療品やAV機器、外観部品などに使われます。

◆ニッケルメッキ

ニッケルメッキは化学的に安定しており、錆を防ぐのに効果的です。電機部品やコネクター部品に使われることが多いです。付着力・密着力を高めるため、金やクロムメッキの下地としても用いられます。

◆白銀メッキ

白銀は高価な貴金属で、耐食性が高いという特徴があります。装飾品として使用されるのはもちろん、工業用途としても使用されるメッキです。

お役立ちコラム

精密部品の製造なら【有限会社ニシキ精機】

会社名 有限会社ニシキ精機
所在地 〒394-0088 長野県岡谷市長地梨久保 1-6-45
TEL 0266-27-1535
URL http://www.nishiki-seiki.co.jp